×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

活性酸素による病気

SOD加工食品 購入ガイド >活性酸素による病気

活性酸素による病気

活性酸素によって人体の組織が「酸化」され、老化や癌、動脈硬化などの病気を引き起こします。
鉄が空気に接触して赤くさびることを「酸化」といいますが、同様の反応は人体でも起こります。


例えば、皮膚組織が活性酸素によって酸化されると、加齢によるシミやシワ、ソバカスが増加し、「老ける」ということになります。

また、「怒ってばかりいる人ほど早くボケる」と言われていますが、前ページの表のように、ストレス(喜怒哀楽)によって活性酸素が大量に発生し、血管が老化⇒動脈硬化を招き「ボケて」しまうのです。


その他にもこのような病気を引き起こします。


●血管系の病気

   動脈硬化・心筋梗塞・脳卒中・脳梗塞

●内科系の病気
 
   癌・糖尿病(白内障)・肝炎・腎炎・胃潰瘍・腸管潰瘍・性欲減退

●皮膚科系の病気

   アトピー性皮膚炎・シミ・ソバカス・シワ・肌荒れ・火傷

●特殊な病気

   膠原病・パーキンソン病・ベーチェット病・川崎病・関節リュウマチ・レイノー病

●その他の病気

   花粉症、鼻炎などの炎症・冷え性・肩こり・便秘・疲労・二日酔い



ある大学によるネズミを使った実験で、空気に含まれる、通常約21%の酸素を50%にしてネズミを飼育したところ、寿命の半分で死んでしまったという研究結果もあります。

過剰な酸素は、体内で活性酸素にかわってしまうため、私たちにとって非常に有害なのです。



SOD加工食品 購入ガイド


活性酸素とは?
活性酸素の増える原因
活性酸素による病気
SODの効果
おすすめSOD加工食品
相互リンク集1
相互リンク集2
お問い合わせ・相互リンク受付